地道に進行しております萩尾望都マンスリーw
今回紹介の作品、今買える収録巻はこちら↓のようですネ♪


内容説明
「少女まんが」の原点的傑作短編選・第2弾
とある10月・・・。住む場所も、歳も異なる少女たちは、それぞれにかけがえのない「時」を迎え、とまどい、心を揺らしながら少しずつ大人になろうとしていた・・・、やがて少女たちに訪れるのは? 伝説のコミック専門誌「COM」に発表されたオムニバス作品をはじめ、「精霊狩り」「赤ッ毛のいとこ」「みつくにの娘」などSF、コメディーからファンタジー等バラエティーに富んだ作品群は「少女まんが」に於ける混迷と萌芽の時代・1970年前後のリアルな息吹を伝える。ほかに入手困難だった青年誌掲載作品等16作を収録する必携の傑作短編集。

ヤバい、この内容説明読んで、「入手困難だった」に惹かれつつあるw
ちなみにワタシが持っている収録巻はこちら↓。

ちなみにこの巻、「アロイス」に「アメリカン・パイ」にと名作揃い!
収録作品を後日改めて紹介するかも、です。

そうそう、コメディだったんだよね、面白かったんだよねー
と、読みかえしてビックリ!
なんと全10回のうち、最初の7回までは4P!
ラスト3回はさすがに増ページ…ったって2P増えただけで、6Pですよ、6P★
全ページで43Pって、コミックとしては中編レベル?
それであの内容、あのジュージツ感とは
恐るべし、磨かれた才能☆

当然表紙に1Pなんぞさけるわけもなく
ストーリーが始まり大ゴマにタイトルという流れですが
これがまたスムーズな流れでして。
両親が1年間の海外赴任のため、親戚の家にお世話になるためにやってきた主人公・まりちゃんと
赤ッ毛のいとこ、のえるの出会い。
この黒髪ストレート、日本人形風のまりちゃんと
赤ッ毛くるくるそばかすちゃんののえるの対比が
非常にわかりやすいというか、
性格面も含め、組み合わせのバランスがいいのですよ。

コマ数多く、アップ少な目
でも
魅せるところは魅せる。
そして
ニヤニヤ、ワハハと笑える。
しかも
最後にはホロリとさせるエピソードまでつけてくれちゃって。

いやー
時代的に昭和な部分があるとしたって
(むしろそれを含めて!)
今でも十分コメディのお手本として紹介できますよ。

萩尾さんの作品にしては
わりに軽いタッチで気軽に読めます。
未読の方いらしたら、ぜひぜひどうぞ!でっす~♪
スポンサーサイト

アメリカン・パイ

銀の三角

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。