神秘の短剣〈上〉?ライラの冒険II

神秘の短剣 (下) ライラの冒険II

ライラの冒険の第二部です。


第一部とはうってかわって読みやすい。
のは、もう一人の主人公・ウィルが「こちら」の世界の人で
こちらの世界の話だから…
と思ってたんだけど、読み返してみると
意外と早い時期から、彼は別の世界に行ってライラと遭遇してます。
あれー?
と思っているタイミングで、
たまたま本の趣味の合う人と話す機会があり
すごく納得のいく解答に気づきました。


「私って、ライラがそれほど好きじゃないんだー!」
主人公に共感できないから物語の流れにうまくのれなかったのでした!


じつはブログに書くために
第一巻も読み返そうと思ったのですが
精読できず。
第二巻はいいペースで読み返せて一気に読み終わりました。
で、やっぱり区切りはいまいちで第三巻に続く!なのですが
あまり腹が立たないんですね。
ウィルが好きなタイプなのと
ライラが少しずつ変わっていくおかげだと思います。


で、ウィルがどんな子かというと
けなげでええ子や~
なんですよ。
お母さん思いで冷静で強い。そのうえ影のあるタイプ。
12歳なのが残念なくらいです(笑。


どんどん大変な事態に巻き込まれていきながら
そのなかでがんばるウィルとライラ。
ライラは相変わらず向こう見ずですが
ウィルと行動することで少しずつでも慎重になることを憶えます。
だってそうじゃないとウィルにも迷惑がかかってしまうから。


そして、パンタライモンもウィルと仲良くなります。
ダイモンの常識を逸脱する接近ぶりにライラが驚くほどなのですが
これも第三部の伏線と言えるかも。


第二部はドラマチックな話であるとともに
いろいろな伏線が満載でもあります。
第一部に比べると短いので
全巻が厳しかった人にも
この第二部をぜひ読んでもらって
感動の第三部へと続いていただきたいです。


スポンサーサイト

ますだくんのランドセル

黄金の羅針盤

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。