先日参加してきました「ほろ酔い絵本会」での紹介本です。
この本を紹介していくださったのはhimaさんです。
紹介文はこちらです→http://booklog.jp/users/horoyoiehon/archives/1/4774316245
※Twitterで追記いただきました。以下コピペっす
「ちなみに娘はこの本で五十音マスターしました^ ^読むのも慣れると言いやすくなるのが不思議な本でした 」
himaさん、ありがとうございます^^

【送料無料】かっきくけっこ [ 谷川俊太郎 ]

【送料無料】かっきくけっこ [ 谷川俊太郎 ]
価格:1,050円(税込、送料込)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
“あいうえお”を絵にしたらどうなるの?谷川俊太郎×堀内誠一、37年ぶりに甦る幻の名作。

著者はもう上に書いてますねw
出版社は、くもん出版です。

堀内さん大っ好き!なので
この本を知らなかったなんて★と、なんか悔しい気持ちと
教えていただいてよかった~♪な気持ちのミックスで
ちょいと複雑w

デザインといい色といい
お洒落でポップでかわいいんだ~♡
文字をアレンジしたものと
デザイン系イラストと
ホントにイラストっぽい絵と
3種類の混ざり具合もいいですな。

「はひふへほ」と
「まみむめも」と
「らりるれろ」の見開きが好き!
色がポップなのがいいのかな?
ビビッド系の色遣いはもともと好きで、堀内さんのビビッド加減は
鉄板というか、かなりワタシのストライクゾーンなので
うんうんうなずいて見ちゃう感じですね~。

谷川さんの文章はもう
間違いない、面白くないはずありえないだろ!ですので
割愛してもいいかしら…なーんて失礼なことを考えてしまったり★

いやでもねえ
こういう、センスの良さというのは学んで身に着くモノではないだけに
どうしたらいいんだと思いますよね。
詩人さんですけどもさ
大人向けと子ども向けと両方書いて両方すてきって
ズルくない?(←ズルくないです、才能です。ハイ)

単純な50音ではないので
読むときはちょっと苦労するかも?ですが
でも
読んでもらった子、楽しいだろうな~^^

ちっちゃい子でも喜ぶと思います。
著者がメジャーな割には、作品が大メジャーというほどではないはずですので
プレゼントにもよいかと思いま~す!


スポンサーサイト

【開催予告】Twitterで<オトナまんが会>はじめます!

ストップモーションアニメーター(ほぼ日 21世紀の「仕事!」論)

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。