これは、ファンの間では有名なのかな?
意外と知られてないような気もするのでご紹介。


1月も終わり。
このおそばのように末永くお願いします…
って
年末にやればよかったねw
知るの遅かったんで、節分前にと
かけこみ紹介でございますww

【送料無料】おそばおばけ [ 谷川俊太郎 ]

【送料無料】おそばおばけ [ 谷川俊太郎 ]
価格:1,260円(税込、送料込)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「そばばばばばばーん!!」とでました!あかちゃんがはじめて出会うユーモア絵本。

文章は谷川俊太郎さん
絵はしりあがり寿さん
出版社はクレヨンハウスです。

設定としては赤ちゃん絵本を狙ってるようですが
それを真に受けちゃうとちょっとツライですよ~。
お箸を持てるくらいになって
おそばがつまめれば
読んでもらっても楽しさ倍!と思います♪

漫画読みですので
しりあがり寿さんが絵本を!?
っとビックリしまして
読んでみての感想
「フツーにちゃんと絵本じゃない」
(…なんて失礼な★)

いやだって
あのビミョウな雰囲気が特徴の漫画家さんが絵本作ったと聞いたらば
どんな作品が…って思いません?
ワタシだけ?

ってことで
なんか裏話的なものはないかなー?と
探してみたら、ありました。
絵本ナビさんに製作紹介記事が。
リンクしときますね~♪
http://newblog.ehonnavi.net/2009/11/post_236.html

ほうほうなるほどこんなふうに…

舞台裏がのぞけて、トクした気分^^

記事によりますと
著者として名前がクレジットされているのは
文と絵のおふたりですが
デザインの祖父江慎さんがかなりのウェイトで参加なさっていらっしゃるようで。

『もっと詳しく知りたい人は、月刊クーヨン2008年4月号に記事があるそうです。
が、5年前か~…
バックナンバーどっかで見られるといいんですけども
図書館で置いてるとこあるかな?

絵本だけでフツーに楽しむのももちろんアリですし
麺類好きな子に読んであげたりプレゼントするのもいいと思います。
絵もかわいらしいし
谷川さんの文章なので
コレがダメ、という人は少数派だとおもいますから。

でも
大人ならば、たとえば
ほぼ日のしりあがり寿さんのしおりを読んでクスッと笑っちゃうんだよねー
なんていう人に
「知ってる?」って教えてあげて
話のきっかけにするのいいかも?
なんて
不純なことを考えてしまう絵本でもあったのでした(^皿^)
スポンサーサイト

ねこじぞう

みみずのカーロ シェーファー先生の自然の学校

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。