ねずみのおよめいり (世界の民族絵本集)ねずみのおよめいり (世界の民族絵本集)
(1994/03)
レスリー リョウ、モニカ チャン 他

商品詳細を見る



画像なしが悔しゅうございます。


もとの話って、イソップとかだと思ってましたが
この絵本によると中国の民話らしいですね。


猫に襲われたねずみが
娘にと強いお婿さんを探しているうちに
太陽→雲→風→壁→ねずみ
となって、結局ねずみをお婿さんにもらうというお話です。


この絵本はねー、絵がスバラシイです。
赤が基調で、中国っぽい感じの精密な美しい絵。
そして、ちょっとユーモラスなのが
太陽から風までの一連の強いものたちは
みんな猫っぽい姿や顔であらわされてるんですよね。
ねずみからみて、やっぱり「強い=猫」ということなんでしょうか。


ねずみのおよめいりの日は、この本によると一月三日だそうですが
そこまで待てないので紹介しちゃいました。
スポンサーサイト

年とったばあやのお話かご(エリナー・ファージョン・文 エドワード・アーディゾーニ・絵 岩波書店)

とこちゃんはどこ

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。