なんとなくワニの絵本を読みたくなって…



著者はみやざきひろかずさん。
出版社はブックローン出版です。

このワニくんのシリーズ、たくさん出てるんですね。知らなかったなぁ。

「ぼくの あし
どういう わけか
みんなより ずっと おおきい」
と始まるワニくんの物語。

だれにでもある
「どういうわけか○○」な
自分の身体の特徴。

思い出すわぁ
ワタシはチビなので
0.5cmでも大きく言いたくて
身長の自己申告は四捨五入だったりしましたww

気にしてる間はゆううつで
なんとな~く、浮かない顔の日々。
ついつい、もっと××だったらなぁ…
なんて思っちゃうんですよね~★

身体的なことって、遺伝が大きかったりするから
何かやってみたとしても
実のところ、あんまり効果はなかったりするんですけど
気にしていろいろ試してみたり、したした!

それで
結局のところ変わったのは
自分の意識だけだったり、するんですよ(苦笑)

カッコよく言うなら
「自分を受け入れる」
実際は
「こんなもんでしょ」って思う
くらいかなぁ。

自分に満足、というほど満ち足りたわけではないけれど
やだな、ではなく
ま、いいんじゃない
くらいな気持ちになって。

それで
気持ちが楽になると
ちょっと世界が変わったかも?なんて。

あっちとこっちの差なんて
実はほんのちょっとだったりします。
そして、何かすごーく大きな出来事があって変化!なーんてことは
そうそうなかったりもします☆

それでもやっぱり
自分のことをやだなって思うより
いいんじゃないって思う方が
キモチいいもんね。

そんなふうな
コドモのころの気持ちを
思い出させてくれました。

絵もほよんとしていて
やわらかいタッチの水彩画です。

のんびりした気持ちで読んだり
読み聞かせできる作品ですので
テンションアゲアゲの時間帯より
お昼寝前とか夜寝る前とかのミルクみたいに
ほっとするタイミングで読むのがおススメです♪
スポンサーサイト

きょうのごはん

ふだんブログでコミックの紹介をしました

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。