はい、第三部。本日最終紹介でっす♪

 ~ 
 
あらすじは「前巻漫画.com」よりコピペしてます
いよいよ第三部。最上級性でございますよ!
そしてさらに入ってくる新一年生、なんと今年は
ひなこちゃん弟・耕一くんもいます。
やっぱ顔立ち似てるから、伊出くんがキュンしちゃったりw

しかし、弟なので
なんとゆーか、踏み込みますね~、彼。
ひなこちゃん駿くんの話とか
それを勝手に解釈して伊出くんに言っちゃったりとか。
たしかにストーリーは動くんだけど
(そしてリアルでもありそうなことではあるけれど)
ちょっとモニョったりもします。

そういえば、第三部の最初の方では
第二部で出てきた後輩黒田くんのワケあり過去に一段落がつくんですが
コレも周囲がいらん口はさんでコトをややこしくしてたんでした★
こっちはややこしくした子が全然反省なくてけっこうムカつきました…
同じような時期に似たような展開が重なっているのは
連載時には気づきませんでしたが
こうやってコミックスで読むと「へー」っと思いますね。

テニスのシーンも(車いすテニスを始めるひなこちゃん含め)明るく濃厚でいいんですが
人物関係や過去の闇を描きだすのがうまいんですよね、羅川さん。
第三部なので、全体的に収束方向に向かいつつ
知られざる過去のエピソード(コーチとか滝田パパとか)なんかもあって
テンション下げてるヒマがないです。はふー

最後のIHが始まってからはひたすら試合・試合なんですが
なんせ集大成ですから
試合が長くても暑くても
じっくりたっぷり描きこんでいるので読み応えがもう!

(いまふと思ったけど
スラムダンクとか好きな人って、たぶんこの「しゃにGo」好きだと思うなぁ~。
未読の方がいらしたら参考意見としてドゾー)

長くても試合は終わり
勝者と敗者が決まり
勝者は勝ち進み、次なる試合へ。
決勝戦は
試合前から試合から周囲の応援から
とりこぼしなくベストな試合を!
晴れ舞台ですべてを発揮できるように…という
人々の心遣いにより
素晴らしいおぜん立てがされています。
それも含めて読者は試合を味わえるわけで
至福 ですよ~♡

試合もヨシ
そのごのエピローグもうるわし

ということで32巻
大満足の読了でした。

故人の方のマネッコで
「マンガって、ホントに素晴らしいですね~」(にこっ)
と〆たいと思います。


※追記
ワタシのつたない表現力では書ききれませんでしたが
このマンガ、他にも魅力的なキャラが山盛り!ですので
そちらもたっぷり楽しめます!
彼も書きたい、彼女も書きたい
と思いつつ
くどくなるから書けなかった人たちいっぱいいるのよぉ~~~~!!


暑苦しく文章追加して
ホントに終わります!
スポンサーサイト

ハードカバーの本をつくってみよう! かんたん楽しい手づくり本3

しゃにむにGo! 第二部

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。