琥珀の望遠鏡〈上〉?ライラの冒険III/フィリップ プルマン
¥740
Amazon.co.jp

琥珀の望遠鏡〈下〉?ライラの冒険III/フィリップ プルマン
¥740
Amazon.co.jp

黄金の羅針盤神秘の探検に次ぐ第三部、最終巻です。

世界はどんどん多重で複雑になるは、登場人物も増えるは死んじゃうはで複雑になって

あっちもこっちももう大変!なんですが、それをしのぐ面白さ。


なにがすごいって、主人公のライラは見事なウソつきなんですが

そのお母さんはさらにウソつき。

ウソつきの母は大ウソつき…

そしてその嘘を利用しての大どんでん返し!ママすげえ!です。



ライラとウィルの、それぞれの理由で始めた旅は

この巻で終わりを告げます。

続きの物語はありません。

多分、この本の続編は出ないでしょう。


少女と少年だったふたりは

この物語の中で成長し

ライラのダイモンは姿を定めます。

大人になり、それを受け入れる

ということです。



黄金の羅針盤よりも長い巻ですが

読みはじめたら止まらなくなるスピード感がありました。

出来事がたくさんあるのに立ち止まれないのです。


大きな波がいくつもきます。

その波に乗るように物語にひたって

最後はきれいで悲しくて、それでも前向きなラストです。



読み応えのある、素敵な物語です。

ファンタジーにジャンル分けしましたが、もしかするとYAの方がいいのかも。

映画にもなったことですし、それにひかれて中学生や高校生に読んでほしいな。




※ブログ100日連続更新にチャレンジ中。本日は2日目です。





スポンサーサイト

ちいさいおうち

いのちの食べかた

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。