けっこう人気みたいですよん♪

【送料無料】ほげちゃん

【送料無料】ほげちゃん
価格:1,050円(税込、送料別)


内容情報】(「BOOK」データベースより)
「あれれ、へんなかお」「そうねえ。カバかしら?」「ほら、ゆう。おともだちだぞ。なまえは…そうだなあ、ほげちゃんっていうのはどうだい?」こうしてかぞくのいちいんになった、ぬいぐるみのほげちゃん。けれどもあるひ、おいてけぼりにされてしまいー?まっすぐすなおでときどきわるいこ、ほげちゃんはみんなのおともだち!3歳から。

著者はやぎたみこさん。
出版社は偕成社です。

「へんなかお~」
が、表紙の第一印象でしたw

コワいんだかかわいいんだか
なんともビミョウなお顔。
しかもこれ
なに?
おとうさんは「かば?」って言ってますが
カバっぽくないしなぁ…。

絵本を読み進めると、なんの動物だかわかるんですけど
わかったところで
「え?○○?ホント?」
って思っちゃうのはワタシだけではないはず。

のほほん、ふにゅ~んとした表情ですが
色とかかたちとか
どうも○○っぽくないんだなぁ。

いいですけどw

ぬいぐるみたるもの
大事なのはかわいがってもらうこと。
なので
ほげちゃんはその点バッチリです。
たとえ
その愛情が小さい子独特のちょっと乱暴なものであっても、ね♪

つねにいっしょにいて
それが当たり前になってくると
持ち主のゆうちゃんだけじゃなく
おうちの人たちの扱いもちょっとアレになってきますが

そんなもんかも、ですけどw



当のほげちゃんは?

っていうのが
ストーリーの流れです。

うんうん、そうだよね
という
パターン的には
大人がわかるわかるとうなずく系であり
子どもはよろこんできゃっきゃと楽しむ系の進行です。

なるほど
これは人気になりますわ。
楽しさのツボをぴしっとおさえています。

ムウはかわいそうなんですけど
そんなにひどく怒られたわけじゃないので
いい…ことに…しますか。ごめんね。
と当事者ではないけど謝ってみたり。

プレゼント向きな絵本でもありますので
誕生日なんかにいいかもしれません。
そうそう、そういえば
この本、裏表紙の内側に
「ほげちゃんの作り方」と型紙も載ってるんです!
手芸好きな方はこれをみて自作ほげちゃんとともにプレゼント、なんてのも
アリかも~♪

たぶんこの本を置いている書店は多いと思われます。
そういう意味でも手に取りやすいです。
ただ
絵本好きなお宅だと持ってる可能性がありますので
プレゼント前には
さりげな~く、リサーチどうぞです^^
スポンサーサイト

つるばら村のくるみさん

【イベント】島田ゆかさんの原画展に行ってきました ※ちょいっと追記ありです

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -1 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ほげちゃん】

けっこう人気みたいですよん♪【送料無料】ほげちゃん価格:1,050円(税込、送料別)内容情報】(「BOOK」データベースより)「あれれ、へんなかお」「そうねえ。カバかしら?」「ほら、ゆう。おともだちだぞ。なまえは…そうだなあ、ほげちゃんっていうのはどうだい?」?...

trackback avaterまとめwoネタ速neo

2012-05-19 03:31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。