ハードカバーになってないのかな?
Amazonでもリンクが見つかりませんでした。

スズキコージさんのけっこう初期の作品。
福音館書店のこどものともです。

スズキコージさんの作品は山ほど紹介していますので
サイドバーで検索をかけていただくのがよろしいかと思います。

お月さまの絵本といえば
夜の絵本・見守る系が多いんですが
この本は、眠れない子に見つめられて隠れちゃうという
シャイなお月さまです。

馬のロシナンテが月明かりで手紙を書いていて
同じころ、その月明かりで目覚めた馬車のギューリーちゃん。
猫のダイナも犬のイワンも目をさまして
みんなでお月さまを見ています。

見つめられたおつきさまは恥ずかしくなっちゃって…

って
そんなにギューリーちゃんは美人なのかしら?
フツーだと思いますけどねぇw
というか、ギューリーって、どこの国の女の子の名前かしら

とか
思考があちこちとんじゃってますがご容赦を。

スズキコージらしいネーミングですが
ストーリーは割りにおさえめ…な方ですよ、たぶん(笑)。

絵のトーンがこの方にしては大変珍しく
濃い青と紺と、それから白の
要するに夜の色グラデーションです。

この色合いがいいんですわ~。
深夜のたっぷりとした暗さと
月の光の冴えた明るさ。
月の出具合によって当然ですけど闇の深さが違いまして
一番暗い場面と
一番明るい場面の
どちらもとっても美しいんですよ。
月の光って白くて薄青くて、でも雪とは違って
あのきれいさが絵本で見られるって
やっぱりいいな~とうっとりしています。

スズキコージさんって
こういう抑えめトーンでも色遣いが上手なんだなーと
新発見な気分です。

ハードカバーになってほしいですが
ダメなのかな~★

興味をお持ちになった方は
お近くの図書館で検索してみてください。
運がよければめぐり会えるかも…です。
スポンサーサイト

海時計職人ジョン・ハリソン

がらすこつこつからすのこ

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -1 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【はずかしがりやのおつきさん】

ハードカバーになってないのかな?Amazonでもリンクが見つかりませんでした。スズキコージさんのけっこう初期の作品。福音館書店のこどものともです。スズキコージさんの作品は山ほど紹介していますのでサイドバーで検索をかけていただくのがよろしいかと思います。

trackback avaterまとめwoネタ速neo

2012-05-05 12:24

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。