そろそろたんぽぽが咲くころでしょうか?



ぐりぐらコンビの絵本です。
文は中川李枝子さん。
絵は山脇百合子さん。
出版社はグランまま社です。

「おはよう」とか「おやすみ」ってあいさつは
とっても気持ちのいい言葉だと思うんです。


わたしたちは
朝起きて「おはよう」ってあいさつするわけですが
じゃあ、その前に朝を告げるお日さまはどうしてるの?

ということを
お日さまを擬人化してかいた絵本です。

ねぼけっぽい起きぬけ
あくびして
はをみがいて
かおをあらって
ぱっちり目があいたところで
「おはよう」
ってね。

この絵本で
お日さまも目覚めたら
はをみがいたり
かおをあらったり
するんだよー
って思うことで
歯磨きや顔を洗うのを嫌がらなくなる子がいっぱいいそうだな…と思ったり。

ちょっとめんどうだけど、さっぱりするんだよ~
っていう身づくろいの習慣
小さいうちはこんな絵本で身につけるのもよさそうですね。

ファーストブック系なので
言葉数も少ないし
ストーリーというほどの起承転結はありませんが
朝起きてすぐがキビシくても
ご飯の後に一段落したときなど
お日さまが照っているときによんであげて
次の日思い出すような感じにしてあげてみてください♪
スポンサーサイト

あたま山

うえきばちです

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。