【内容情報】(「BOOK」データベースより)
お侍のNさんがお化けを見た!?トイレの中に20年も入っていたIさん。家族の悩みを狐に相談する幽霊。猿にマッサージされたFさん。猫になってしまったSさんの奥さん。幽霊が作った団子。15日間、毎日化け物がやってきたIさんの家。夜に頭を叩きにくる大亀…。江戸時代に人々から聞き集めたふしぎな体験談を、今風にアレンジ!ちょっと怖くてかなり面白い、新しく書かれた、ふるい怪談!小学上級から。

文:京極夏彦
イラスト:染谷みのる
出版社: KADOKAWA
初版:2013年12月

京極さんの作品は、カテゴリがありますが、整理中のため、サイドバーの検索で探していただくのが早くて確実でございます…。 続きを読む
スポンサーサイト

祝!連載再開

内容紹介
萩尾望都ならでは!本格SFストーリー始動
2033年3月末のある朝、中学生・一紀(かずき)と子どもたちは、周囲の大人が消えてしまったことに気づく。子どもだけの世界となり、予想もできない日々が始まるが…?衝撃の本格SFストーリー!
小松左京の短編「お召し」にアイディアを得て、萩尾望都が広く深く世界を描く意欲作です。

出版社:小学館
初版:2014年7月10日

企画・原案の小松左京作品『お召し』は、こちらに収録されています。
 ↓

続きを読む

ああ、この本紹介しちゃったらシリーズ終わっちゃう~★
こんなふうに名残惜しくなる本は久しぶりかも。
読んでて&紹介文書いてて、とっても面白かったんですよ。

シリーズ最終巻は飛行機ですよ~♪
ボーイング787だそうです。
ANAへの取材は新型機がくるまえ、訓練用のシミュレーター取材から始まったんだと「あとがき」にあります。
きっとワタシたちが考えているよりずっとずっと時間と手間がかかっているんでしょうねー。

ツイ友さんで飛行機好きな方がいらっしゃるのよね。個人的にもおススメしたいです♡


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
管制塔からのながめをパノラマ図解。乗り物ひみつルポ隊の隊長モリナガ・ヨウと、助手のロボが出動します。東京国際空港で、ジェット旅客機のボーイング787に搭乗し、空の旅のひみつにせまります。

著者:モリナガ・ヨウ
出版社:あかね書房
初版:2013年9月20日

シリーズの
『新幹線と車両基地』の紹介はこちらから
『消防車とハイパーレスキュー』の紹介はこちらから
記事をご覧いただけます。
続きを読む

本日は消防車でございます♪


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
乗り物ひみつルポ隊の隊長モリナガ・ヨウと、助手のロボが出動します!東京消防庁のハイパーレスキューにおじゃまして、消防車のひみつを調べ、人の命をたすける仕事にせまります。

著者:モリナガ・ヨウ
出版社:あかね書房

シリーズの『新幹線と車両基地』の紹介はこちらからご覧いただけます。
続きを読む

面白かったので、3冊連続で紹介しちゃう予定ですw


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
N700系の先頭車両は、なぜ長い?乗客をおろしたあとの新幹線は、どこへいく?新幹線にいっぱいあるひみつを徹底的に取材して、図解で楽しくつたえます!乗り物大好き親子が楽しむ知識絵本。シリーズ第1弾。

著者:モリナガ・ヨウ
出版社:あかね書房
初版:2009年6月25日

続きを読む

クラシックなような、新しいような…不思議な本でした。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
エイキンとブレイクのコラボレーションによる本書は、まさに現代のおとぎばなし。森をさまようクマと結婚したいむすめ、海の王ネプチューン、お姫さまやまじょ、歌をうたう青いくつや、ピンクのヘビも登場する。火星人にすてられたかいじゅうや宇宙でのサッカーの試合!まほうとなぞに満ち、ユーモアあふれ、しかも古典の味わいをもかねそなえた魅力たっぷりの短編集。小学校低学年からおとなまで。

文:ジョーン・エイキン
絵:クェンティン・ブレイク
訳:こだまともこ
出版社:冨山房
初版:2012年12月25日
続きを読む

いやもう甘酸っぱくて大変ですよ♡

内容紹介

ひと夏の自由、はじまりはじまり。

「KOTEKO、好きなのか?」
「ああ、かなり」
サクタさん(水泳部)と
もじくん(書道部)は
学校の屋上で出会った。

読むとうっかり元気になる、
お気楽ハードボイルド・ボーイミーツガール、
開幕なんです!

水泳×書道×アニオタ×新興宗教×超能力×父探し×夏休み=青春(?)。モーニング誌上で思わぬ超大好評を博した甘酸っぱすぎる新感覚ボーイミーツガール。センシティブでモラトリアム、マイペースな超新星・田島列島の初単行本。出会ったばかりの二人はお互いのことをまだ何も知らない。ああ、夏休み。

商品詳細を見る
誰かと出会うことのおかげで
僕たちは生きていける。

別に全力疾走しなくても
人生はとっても楽しいよ。

サクタさんともじくんのひと夏の冒険、後半戦。
いい、夏休み。

あの時キミと出会わなかったら、こんなに素敵な夏にはならなかった。サクタさんともじくんのひと夏の青春お気楽サイキック宗教法人ハードボイルドボーイミーツガール、後半戦。イノセントでストレンジ、モーニング超期待の新星、田島列島の初単行本作品です。

出版社は講談社、2014年9月22日が初版です。
続きを読む

射手座心を刺激する絵本だなーと思いました。


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
いつになったらたどりつけるのかしら…。「あそこはこちらへ」っていうかんばんがあるの?「あそこ」へいくのにどれくらいかかるかな。まだ見知らぬ「あそこ」をめざす女の子の心の冒険。2010年ビスト最優秀児童図書賞(アイルランド)受賞作品。

著者:マリー・ルイーズ・フィッツパトリック
出版社:フレーベル館
初版:2012年9月
続きを読む

うふふふふ。
こういう本もこれからは紹介していきますよっと♪

一匹の猫を中心に、猫を溺愛している愚昧な男、猫に嫉妬し、追い出そうとする女、男への未練から猫を引取って男の心をつなぎとめようとする女の、三者三様の痴態を描く。人間の心に宿る“隷属"への希求を反時代的なヴィジョンとして語り続けた著者が、この作品では、その“隷属"が拒否され、人間が猫のために破滅してゆく姿をのびのびと捉え、ほとんど諷刺画に仕立て上げている。

著者:谷崎潤一郎
出版社:新潮社(新潮文庫)
初版:1951年8月25日
ちょ、この初版年!
ずーっと売れてるんだ…。すごい…。
文学、ハンパないですねぇ…★
続きを読む

バーニンガムさんはねえ…こういうことをさりげなく絵本になさるからねえ…

内容(「BOOK」データベースより)

らんぼうで、やかましくて、いじわるで、やばんで、だらしなくて、きたない、みんなをこまらせてばかりいるエドワルド。でも、ほんとうは…。世界中の子どもたちに愛されている絵本作家ジョン・バーニンガムの愉快な絵本。

著者:ジョン・バーニンガム
訳者:千葉茂樹
出版社:ほるぷ出版
初版:2006年3月10日

バーニンガム作品は
『バラライカねずみのトラブロフ』
『おじいちゃん』
を過去記事で紹介しています。

そして内容に入る前にちょっとチラ裏話。
この絵本の表紙の内側と、その隣の遊び紙の見開き、ぜひチェックしてみてください。
外国語が延々と並んでいて「えーっ?」ってなります。遊び心満載♪
翻訳の豆知識になるかも?ならないかもw
楽しいですよー^^
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。