萩尾望都マンスリーでお届けした5月
最終紹介はコミックではなく対談集ですw


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
1990年代に行われた貴重なトークを完全掲載。イラスト&解説文も多数収録。単行本未収録マンガ「わたしのデビュー時代」12ページ掲載。

こちらの対談集はシリーズになっていまして、
この本が現時点での最新刊です。
でもまだ続くみたいなので、今後にも期待!ですね♪

ほかに



があります。
続きを読む
スポンサーサイト

今月もうすぐ終わっちゃうのに!
「スターレッド」も「11月のギムナジウム」や「トーマの心臓」も「ポーの一族」も紹介していないのに!
でも、今日はこの作品です。見逃せなかったです!

昨日に引き続き、こちら↓に収録されています。
【送料無料】半神 [ 萩尾望都 ]

【送料無料】半神 [ 萩尾望都 ]
価格:1,680円(税込、送料込)



失われた家族についての
現実と幽玄の合間のようなストーリーです。
続きを読む

けっこう初期の短編ですが、有名ですよね♪
今回はこちら↓に収録されたのを読んでいます。
【送料無料】半神 [ 萩尾望都 ]

【送料無料】半神 [ 萩尾望都 ]
価格:1,680円(税込、送料込)



夏休みのとある1日の物語です。
中学2年生の家庭科の宿題のゆかたを縫う(!)小夜の家でのささやかな出来事。
浴衣を縫うために布を断って、まちばりで留めて縫いはじめるのですが
この浴衣地が母の遺してくれたものなので
それからそれへと思い出もよみがえり…
続きを読む

Amazonなんかでの評価はそれほどでもないみたいだけど
個人的にはわりと好き♪


出版社からのコメント
華やかなミュージカルの裏で謎の死を遂げた花夜子…。様々な人間模様を甲斐よしひろの曲にのせて展開するサスペンス!!

甲斐バンドというか、甲斐よしひろさんの歌をパッと思い出せるのは
やっぱり同年代以上かも、ですねぇw
続きを読む

この作品も、初めて読んだときは衝撃を受けましたねー★

【送料無料】イグアナの娘 [ 萩尾望都 ]

【送料無料】イグアナの娘 [ 萩尾望都 ]
価格:540円(税込、送料込)


出版社からのコメント
生まれてきたのは、イグアナの姿をした女の子!!お互いに愛したくても愛せない母親と長女の葛藤を、シュールな心象で描く大反響の異色作!!

ドラマにもなりましたねー(見てないけど)。
自薦短編集にも入っていますので
萩尾さんのお気に入りの作品のひとつだと思います。
インタビューでもときどき取り上げられていますね。
続きを読む

さすがに今日の記事で〆ますよっとw



はるか未来の地球は
すべて男性によって構成され、たったひとりの女性(マザ)によって子どもがもたらされる
マージナル(限界・境界)
な世界であった…。
続きを読む

ハイ、昨日の続き
まいりますよん♪



はるか未来の地球は
ほぼすべての人口が男性、たったひとりの女性(マザ)によって子どもがもたらされる
マージナル(限界・境界)
な世界であった…。

つー感じの、極端な男性社会のSFでございます。
続きを読む

ちょっと大物いきますかw
長編5冊組のコミックスです。


出版社からのコメント
西暦2999年。人々は生殖能力を失い、世界はただ1人の聖母マザによって形づくられていた。そのマザ暗殺から始まる傑作SF!

だそうです。
2999年だったんだ。西暦とか気にしてなかったw
続きを読む

これもまた名作ですよね~。
影響を受けた漫画家さんも多いらしいですよ^^


出版社からのコメント
ライラックの茂みの中で始まった、ヴィーとビリーの幼い恋。しかし幸福は不意に終りを告げ、第1次対戦の暗い渦が時代を覆う。失意の日々、見上げる空には希望のありかをさししめすかのように、いつも飛行機が高く飛んでいた……。傑作長編の表題作ほか、世紀末ロンドンを舞台に錯綜する恋愛劇が進行する「ばらの花びん」、少年と青い瞳の少女の時を超える悲恋物語「マリーン」を収録。
続きを読む

記事数もふたケタになり、煮詰まる…じゃなく行き詰ってたところに着いたこの作品。
リフレッシュになりました~♡


内容説明
化け猫・ゲバラと高野白湯子の凸凹コンビが日常に潜むちょっと不思議な世界へご案
内!!
ある日、会社に行ったら菱川さんの席に座っていたのは猫だった!? みんなの目には菱川さんに見えているらしいけど、猫アレルギーの大塚さんはくしゃみが止まらないし、あのヒゲは絶対猫だ!! 表題作他、全3編を収録。

原作が田中アコさんです。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。